大谷翔平の元同僚 DeNA獲得のマイク・フォードが入団会見

大リーグ、ドジャースの大谷翔平選手のエンジェルス時代の同僚でプロ野球、DeNAが新たに獲得したマイク・フォード選手が入団会見を行い「大谷選手のプレースタイルやチームに与える影響を見て魅力を感じ来日した。とても楽しみにしている」と意気込みを語りました。

フォード選手はアメリカ出身の32歳。

右投げ左打ちの内野手で、大リーグ通算ではホームラン37本の成績を残していて、2022年の途中にはエンジェルスで大谷選手とチームメートとなりました。

フォード選手は入団会見で「日本でプレーすることを心から夢みていたが、なかなか機会がなかった。ようやくそのチャンスが巡ってきて、とても楽しみにしている」と話しました。

日本でプレーしたいと思った経緯については、大谷選手の影響を挙げ「彼は人格者でチームメートと親しい選手だったので貴重な経験だったし、彼の周りにいることがとても楽しかった。プレースタイルやチームに与える影響を見てすごく魅力を感じ、もっとそういう日本の選手を見てみたいという気持ちがあって来日した」と話しました。

そのうえで「ヒットを多く打ってランナーを返して得点につなげる持ち味のバッティングでチームの優勝に貢献したい」と意気込みを語りました。