島根 松江 ”住宅の周りに水が押し寄せ浸水しそう” 情報多数

松江市消防本部によりますと、午前11時ごろから市内の黒田町や菅田町、それに奥谷町などで、住宅の周りに水が押し寄せ浸水しそうだという情報が多数、寄せられています。

また、松江市防災危機管理課によりますと、午後0時半現在、市内では、
▽黒田町で、住宅1棟の床下浸水の被害が確認されているほか
▽鹿島町佐陀本郷で、大屋川の水があふれる被害や
▽玉湯町など5か所で、道路が冠水する被害が確認されているということです。

松江 保育園前の道路が冠水

松江市黒田町の保育園は、玄関前の道路が冠水して足首の近くまで水がたまりました。

午後3時ごろ、子どもを迎えに来た30代の男性は、「園の前が冠水しているのは初めて見た。車で来たが途中にも冠水しているところがあり、回り道しながら安全に帰りたい」と話していました。

島根 出雲 アンダーパスが冠水

島根県出雲市斐川町の市道では午後2時ごろ、道路の下を通るアンダーパスが冠水し、車が立往生したと消防に通報がありました。消防によりますと、運転手は自力で車の外に逃げ出し、救助されたということです。

松江 下東川津町の住宅 通気口から床下に水が入り込む

松江市下東川津町の住宅では午後1時すぎに家の前の道路に水が押し寄せて10センチほどの高さまで水につかりました。この住宅の60代の男性によりますと、午前11時ごろから道路に水がたまりはじめ、通気口から台所の床下にも水が入り込んできたということです。

近くの保育園の園児や保育士も一時避難

松江市比津町の法吉公民館には午前11時半ごろから、一時、近くの保育園の園児や保育士およそ70人が避難しました。

公民館には保護者が子どもたちを迎えにきて、順次、帰宅したということです。

避難した保育士の内村あゆみさんは「近くの川があふれてきたので、園児の安全を守るため公民館に避難した。不安に思う子もいたが、落ち着いて避難することができた」と話していました。