ウクライナ 首都キーウの複数地区でミサイルの破片落下し火災

ウクライナの首都キーウの当局によりますと、8日午前、市内の複数の地区でミサイルの破片が落下し、火災が起きているということです。
けがをした人もいるということで、当局が被害の状況を確認しています。

SNSには、市内中心部で煙があがっている様子を写した写真が複数投稿されています。

キーウ市のクリチコ市長は、市民にシェルターに避難するよう呼びかけています。