京都市動物園 七夕で来園者の願い事を実現する催し

七夕の7月7日、京都市の動物園では、来園者から寄せられた願い事を実現する催しが行われました。

京都市左京区の京都市動物園では、2006年から七夕にちなんで来園者から願い事を募集し実現する催しを行っています。

ことしは事前に寄せられたおよそ240件の中から15件が選ばれ、このうち「チンパンジーのためのベッドを作りたい」という願い事をした2人は、飼育員に教わりながら木の枝を組み合わせて特製のベッドを作っていました。

また、京都市内から訪れた家族5人は、「キリンの餌やりをしたい」という願い事をして、葉の付いた枝を差し出し、長い舌を使って器用に食べるキリンとのふれあいを楽しんでいました。

キリンの餌やりを体験した8歳の男の子は、「餌を引っ張る力がとても強く、綱引きをしているみたいですごく楽しかったです」と話していました。

男の子の父親は「これほど近くで動物を見たり餌をあげたりすることはなかなかできないので、子どもたちと一緒に参加できてよかったです」と話していました。