サッカーJ1第13節 横浜F・マリノスがサンフレッチェ広島に逆転

サッカーJ1はアジアチャンピオンズリーグの影響で日程が変更された第13節の1試合が行われ、横浜F・マリノスが終盤に逆転してサンフレッチェ広島に3対2で勝ちました。

横浜F・マリノス対サンフレッチェ広島

F・マリノスは1対2とリードされた後半42分に昨シーズンの得点王、アンデルソン・ロペス選手の今シーズン11点目のゴールで追いつき、さらに3分後、ヤン・マテウス選手が、この試合2点目のゴールを決めて3対2で逆転勝ちしました。

F・マリノスは連敗を2で止め、勝ち点を23として1試合少ないなか12位となっています。

サンフレッチェは後半7分に退場者を出して1人少なくなってから、大橋祐紀選手のゴールで勝ち越しましたが、リードを守りきれませんでした。

5位のサンフレッチェは5試合ぶりの黒星を喫し、勝ち点29のままです。