神奈川 平塚 路線バスと自転車衝突 高校生大けが 2人軽いけが

11日朝、神奈川県平塚市の市道で路線バスと自転車が衝突し、自転車に乗っていた高校生が骨盤を骨折する大けがをしたほか、バスの乗客2人も軽いけがをしました。

11日午前7時半ごろ、神奈川県平塚市見附町の市道で、「神奈川中央交通」の路線バスが左側を走っていた自転車と衝突しました。

この事故で、自転車に乗っていた平塚市内に住む高校2年生の男子生徒が転倒して病院に搬送されましたが骨盤を骨折する大けがをしました。

また、当時、バスにはおよそ30人の乗客が乗っていて50代と60代の女性2人が事故のはずみで転倒し、腰を打って軽いけがをしました。

警察によりますと、バスのドライブレコーダーや目撃者の話などから、歩道を走っていた自転車が車道に出たところで衝突したとみられるということで警察が詳しい状況について調べています。

現場はJR平塚駅から西に500メートルほどのマンションや商業施設が建ち並ぶ地域です。