東京都知事選挙 小池知事 あす立候補表明の方向で調整

来月投票が行われる東京都知事選挙に、現職の小池知事が12日立候補を表明する方向で調整を進めていることが関係者への取材でわかりました。

東京都知事選挙は今月20日に告示され、来月7日に投票が行われます。

現職の小池知事は、これまで態度を明らかにしていませんでしたが、12日の都議会定例会の最終日に3期目を目指して立候補を表明する方向で調整を進めていることが関係者への取材でわかりました。

小池氏は兵庫県出身で71歳。
民放のニュースキャスターなどを経て、1992年の参議院選挙に当時の日本新党から立候補して初当選しました。

その後、衆議院議員に転じて8期連続務めたあと、舛添前知事の辞職に伴って行われた8年前・2016年の都知事選挙で初当選し、現在は2期目を務めています。

東京都知事選挙には、このほか、
▽蓮舫・参議院議員、
▽広島県安芸高田市の元市長、石丸伸二氏、
▽元衆議院議員の小林興起氏、
▽タレントの清水国明氏、
▽航空自衛隊の元航空幕僚長の田母神俊雄氏など
これまでにあわせて40人以上が立候補の意向を表明しています。