熊本 「発砲音」通報 公務執行妨害の疑いで逮捕の男性 不起訴

5月、熊本市のアパートで「発砲音が聞こえた」という通報があり一時、周辺が規制されるなどした騒ぎで、公務執行妨害の疑いで逮捕された男性について、熊本地方検察庁は6月10日までに不起訴にしました。理由は明らかにしていません。

5月20日、熊本市中央区出水のアパートで「拳銃の発砲音のような音がした」という通報があり、一時、現場周辺が規制されるなどしました。

その後、このアパートに住む無職の51歳の男性が駆けつけた警察官にハサミを突きつけたとして公務執行妨害の疑いで逮捕されていましたが、熊本地方検察庁はこの男性を10日までに不起訴にしました。

理由は明らかにしていません。