パドレス 松井 9回にリリーフ登板 ノーヒット無失点に抑える

大リーグ、パドレスの松井裕樹投手は9日のダイヤモンドバックス戦でリードされた9回にリリーフ登板し、1イニングを投げてノーヒット、無失点に抑えました。

前回の登板で3試合ぶりに無失点に抑えた松井投手は、本拠地のサンディエゴで行われたダイヤモンドバックス戦で3対9とリードされた9回から4人目でマウンドに上がりました。

5番からの打順で最初のバッターを高めのストレートで詰まらせてセカンドフライに打ち取り、次のバッターにはフォアボールを与えましたが、続くバッターは低めのストレートでライトフライ。

4人目のバッターには7球すべてストレートで押してライトフライに抑えました。

ストレートに伸びがあった松井投手は1イニングを投げてフォアボールを1つ与えましたが、2試合続けてノーヒットで無失点に抑え、防御率は4.61になりました。

試合はパドレスが3対9で敗れ、連勝は2で止まりました。