千葉 住宅から赤ちゃんの遺体 住人の20代女性と連絡取れず

8日、千葉県市川市の住宅で女の赤ちゃんの遺体が見つかり、警察は死因などの確認をすすめています。

8日午後1時前、市川市曽谷の住宅で「部屋に胎児の遺体がある」とこの家の40代の女性から警察に通報がありました。

警察や消防によりますと、見つかったのは生まれたばかりとみられる女の赤ちゃんだということで、この家の20代の娘の部屋においてあったスーツケースの中から発見されたということです。

警察によりますと、娘と連絡がとれなくなっているということで、何らかの事情を知っているとみて行方を捜すとともに、赤ちゃんの死因などについて確認をすすめています。