宮崎 車道上を歩いていた男性がタクシーにはねられ死亡

8日未明、宮崎市の国道で、歩行者の男性がタクシーにはねられ死亡しました。

警察によりますと、8日午前1時すぎ、宮崎市江平東の国道10号で、車道上を歩いていた男性がタクシーにはねられました。

はねられたのは、宮崎市花ケ島町の会社員、小坂晃太さん(31)で、頭を強く打って市内の病院に運ばれ、およそ1時間後に死亡が確認されました。

現場は中央分離帯がある片側2車線の直線道路で、事故当時、タクシーに乗客はおらず、車の右前部分が壊れていたということです。

警察は、タクシーを運転していた59歳の男性に話を聞くなどして、当時の詳しい状況を調べています。