女子ゴルフ 米ツアー 畑岡奈紗は6アンダーの4位と好スタート

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は7日、ニュージャージー州で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗選手が6アンダーの4位と好スタートを切りました。大会は3日間で行われ、日本からは8人が出場しています。

畑岡選手は第1ラウンドをバーディー7つ、ボギー1つで回り、6アンダーとして首位と4打差の4位と好スタートを切りました。

前の週に行われた全米女子オープンで2位に入った渋野日向子選手はバーディー5つ、ボギーなしの5アンダーで11位につけました。

さらに古江彩佳選手と西村優菜選手、西郷真央選手が4アンダーの17位としています。

全米女子オープンで優勝し、日本選手初の海外メジャー2勝目をあげた笹生優花選手は2アンダーの51位で、勝みなみ選手と吉田優利選手は1オーバーの110位と出遅れました。

タイのアルピチャヤ・ユボン選手が10アンダーで単独首位に立ちました。