大の鉄道好き 将棋の藤井聡太八冠 「日本鉄道賞」の選考委員に

大の鉄道好きとして知られる将棋の藤井聡太八冠が、鉄道に関する優れた取り組みを表彰する「日本鉄道賞」の選考委員を務めることになりました。

藤井八冠が選考委員を務めることになった「日本鉄道賞」は、国や鉄道会社などでつくる実行委員会が、鉄道に関する施設整備やサービス、映画や楽曲、テレビ番組などの優れた取り組みを表彰するものです。

選考委員は、大学教授やタレントなど鉄道の発展に貢献しているとされる人が務めていて、今回、鉄道に造詣が深い藤井八冠に打診したところ、引き受けるとの回答があったということです。

「日本鉄道賞」の受賞者は例年9月ごろに発表され、過去には、
▽交通系ICカードの導入
▽東京駅の丸の内駅舎の復元工事
▽東日本大震災で被害を受けた鉄道の復旧
など、さまざまな取り組みに贈られています。

藤井八冠の任期は決まっていませんが、来月下旬ごろに始まる書類選考から参加するということです。