【プロ野球1試合結果】阪神 中日に勝ち首位に浮上

プロ野球は1試合が行われ、中日対阪神は、阪神が9対4で勝ち首位に浮上しました。

○勝ち:西勇輝投手1勝1敗
●負け:梅津投手1勝4敗
◎ホームラン:阪神・原口選手1号

阪神は1回、糸原選手のタイムリーなどで2点を先行し、4回には中野選手の2点タイムリーツーベースなどで4点を加え、6回には6シーズンぶりに4番に座った原口選手の1号スリーランで突き放しました。

先発の西勇輝投手は粘りのピッチングで6回を2失点にまとめ、今シーズン初勝利を挙げました。
阪神は首位に浮上しました。

中日先発の梅津投手は、4回途中を6失点と役割を果たせませんでした。