福井市で住宅全焼 焼け跡から3人の遺体見つかる

福井市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から3人が遺体で見つかりました。この家には80代の夫婦と50代の娘のあわせて3人が住んでいますがいずれも連絡が取れていないということで、警察が確認を進めています。

11日午前2時前、福井市文京6丁目で「住宅が火事で、煙が出ている」と近所の住民が交番に通報しました。

火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅およそ200平方メートルが全焼し、焼け跡の1階から3人が遺体で見つかりました。

警察によりますとこの家には80代の夫婦と50代の娘のあわせて3人が住んでいますが、火事のあと、いずれも連絡が取れていないということで、警察が確認を進めています。

現場は、えちぜん鉄道の日華化学前駅から西に500メートルほど離れた住宅街です。