円相場 小幅な値動き

4日の東京外国為替市場、円相場はドルに対して小幅な値動きでした。

午後5時時点の円相場は、3日と比べて1銭円安ドル高の、1ドル=151円68~70銭でした。

一方、ユーロに対しては、3日と比べて1円32銭円安ユーロ高の、1ユーロ=164円67~71銭でした。

ユーロはドルに対して、1ユーロ=1.0856~58ドルでした。

市場関係者は「日本時間の昨夜、152円に近づく水準まで円安が進む場面も見られたが、政府・日銀による市場介入への警戒感から円を買い戻す動きが出た。投資家の間では、日本時間のあす夜に発表を控えるアメリカの雇用統計の結果を見極めようと、様子見の姿勢が強まっている」と話しています。