NBA レイカーズ 八村塁 6試合連続ふた桁の19得点 3連勝に貢献

NBA=アメリカプロバスケットボール、レイカーズの八村塁選手は3日のウィザーズ戦で6試合連続のふた桁となる19得点を挙げ、チームの3連勝に貢献しました。

八村選手は相手の本拠地、ワシントンで行われた古巣のウィザーズ戦に先発出場しました。

チーム最初のシュートを決めた八村選手は、そのあとも今シーズン好調のスリーポイントを沈めるなど高い確率でシュートを決め、第2クオーターにはゴール下でうまくパスを受けて豪快なダンクシュートも見せました。

後半も、相手のシュートを防ぐブロックやゴール下でファウルを受けながらシュートを決めるなど、力強いプレーで存在感を示しました。

八村選手は27分28秒プレーして6試合連続のふた桁となる19得点を挙げ、リバウンドは7つ、アシスト1つをマークしました。

試合はレイカーズが125対120で勝って3連勝とし相手本拠地での6連戦を5勝1敗で終え通算成績を44勝33敗としました。

ウエスタンカンファレンス9位のレイカーズは残り5試合で無条件でプレーオフ進出が決まる6位以内を目指します。