女子ゴルフ 米ツアー 笹生優花 首位と3打差の4位スタート

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は3日、ネバダ州で第1ラウンドが行われ、笹生優花選手が首位と3打差の4位でスタートしました。

大会は、第3ラウンドまでストロークプレーで争われ、上位8人がマッチプレーによる決勝トーナメントに進みます。

日本選手6人が出場し、第1ラウンドは、笹生選手がバーディー5つ、ボギー2つで回り、首位と3打差の3アンダーで4位につけました。

この大会で、去年まで2年連続で準優勝している
▽古江彩佳選手は、1アンダーで9位
▽勝みなみ選手がイーブンパーで16位につけています。

また、
▽稲見萌寧選手が、3オーバーで51位
▽畑岡奈紗選手は、4オーバーで64位
▽渋野日向子選手は、5オーバーの72位と出遅れました。

韓国のキム・セヨン選手が6アンダーで、単独首位に立っています。