レッドソックス 吉田正尚 先制点につながるヒット 4連勝に貢献

大リーグ、レッドソックスの吉田正尚選手は、3日のアスレティックス戦で先制点につながるヒットを打ち、チームの4連勝に貢献しました。

吉田選手は、相手の本拠地オークランドで行われたアスレティックス戦に5番・指名打者で、2試合ぶりに先発出場しました。

2回の第1打席はレフトフライでしたが、4回の第2打席は1アウト一塁からレフト前にヒットを打ってチャンスを広げ、このあと打線がつながってチームは1点を先制しました。

6回の第3打席はショートゴロ、9回の第4打席は見逃しの三振に倒れ、吉田選手は4打数1安打でした。

試合は4回の先制点が決勝点となり、レッドソックスが1対0で勝って4連勝としました。