能登半島地震 石川県 新たに1人の死亡確認 245人に(4月2日)

石川県によりますと、能登半島地震で新たに輪島市の1人の死亡が確認されました。県内で死亡が確認された人は245人となりました。

自治体別では
▽輪島市が106人
▽珠洲市が103人
▽穴水町が20人
▽能登町が8人
▽七尾市が5人
▽志賀町が2人
▽羽咋市が1人となっています。

一方、地震のあと安否が分からなくなっているとして県が氏名や年齢などを公表し、情報の提供を求めている人は1人減って2人となりました。