吉田正尚 ノーヒットも1打点 チームは大勝

大リーグ、レッドソックスの吉田正尚選手は、1日のアスレティックス戦でノーヒットに終わったものの1打点をあげたほか、フォアボールを2つを選んでいずれも得点につなげ、チームは大勝しました。

吉田選手は相手の本拠地、オークランドで行われたアスレティックス戦に6番・指名打者で出場しました。

2回の第1打席は先頭バッターでフォアボール、3回の第2打席もランナー一塁からフォアボールを選んでチャンスを作り、いずれもその後、打線がつながってチームの得点につなげました。

4回の第3打席はファーストゴロでしたが、1アウト満塁で迎えた6回の第4打席ではセカンドゴロで三塁ランナーがかえり、打点をマークしました。

9回の最後の打席はセカンドゴロで、吉田選手は3打数ノーヒット、開幕からの連続試合ヒットは5試合目で止まりましたが、1打点をあげました。

試合はレッドソックスが9対0で大勝しました。