北関東道で軽乗用車が逆走 車4台絡む事故 1人死亡1人重体

29日夜、群馬県太田市の北関東自動車道で軽乗用車が逆走して合わせて車4台が絡む事故があり、逆走した車を運転していた男性が死亡したほか、別の車に乗っていた70代の女性が意識不明の重体になっています。

警察によりますと、29日午後10時すぎ、太田市西長岡町の北関東自動車道で、軽乗用車が追い越し車線を逆走して合わせて車4台が絡む事故がありました。

この事故で3人が病院に搬送され、逆走した軽乗用車を運転していた70代から80代とみられる男性が死亡しました。

また、別の乗用車に乗っていた70代の女性が意識不明の重体になっています。

このほか40代の男性2人が重軽傷を負いました。

現場付近は見通しがよい直線道路で、警察は車が逆走した状況など、事故のいきさつを詳しく調べています。

この事故で、北関東自動車道は現場付近の西行きの車線が6時間余りにわたって通行止めになりました。