芸術選奨に俳優 佐藤浩市さん 漫画家 井上雄彦さんら23人と1組

芸術の分野で優れた業績をあげた人たちに贈られる文化庁の「芸術選奨文部科学大臣賞」に、俳優の佐藤浩市さんや漫画家の井上雄彦さんなど23人と1組が選ばれました。

今年度の芸術選奨文部科学大臣賞に選ばれたのは、次の23人と1組の方々です。

【演劇部門】
▽歌舞伎俳優の片岡愛之助さん。

▽俳優の山西惇さん。

【映画部門】
▽映画監督の岩井俊二さん。

▽俳優の佐藤浩市さん。
佐藤さんは、映画「春に散る」で元ボクサーを説得力を持って演じたなどと評価されました。

【音楽部門】
▽指揮者の杉山洋一さん。

▽邦楽囃子笛方の福原徹さん。

【舞踊部門】
▽振付家の鈴木稔さん。

▽日本舞踊家の吉村古ゆうさん。

【文学部門】
▽小説家の柴崎友香さん。

▽小説家の乗代雄介さん。

表現方法の多様化に伴い、今年度から2つに区分された美術分野のうち、
【美術A部門】
▽現代美術家の蔡國強さん。

▽テキスタイル・デザイナーの須藤玲子さん。

【美術B部門】
▽写真家の石川真生さん。

▽建築家の宮本佳明さん。

【メディア芸術部門】
▽漫画家の井上雄彦さん。
井上さんは、自身の漫画が原作のアニメーション映画「THE FIRST SLAM DUNK」で監督を務め、国内外での大ヒットにつなげたと評価されました。

▽漫画家の田村由美さん。

【放送部門】
▽脚本家の野木亜紀子さん。

▽プロデューサーの山崎裕侍さん。

【大衆芸能部門】
▽講談師の宝井琴調さん。

▽歌手の藤井フミヤさん。

【芸術振興部門】
▽舞台芸術プロデューサーの荒井洋文さん。

▽京都国際写真祭の共同代表、ルシール・レイボズさんと仲西祐介さん。

【評論部門】
▽大阪大学大学院助教の鈴木聖子さん。

▽早稲田大学教授のマイク・モラスキーさん。

また、新人賞に23人が選ばれました。

今年度から芸術振興のため賞金が拡充され、▽大臣賞は30万円から120万円に、▽新人賞は20万円から80万円と、いずれも4倍になります。

贈呈式は来月12日に都内のホテルで行われます。