女子ゴルフ 岩井千怜 日本勢最高の13位 米ツアー最終ラウンド

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は25日、タイで最終ラウンドが行われ、岩井千怜選手がスコアを5つ伸ばし通算14アンダーで日本勢で最高の13位に入りました。

16位から出た岩井千怜選手はバーディー6つ、ボギー1つで回ってスコアを5つ伸ばし、通算14アンダーで13位に入りました。

スコアを4つ伸ばした原英莉花選手は3つ伸ばした笹生優花選手とともに通算13アンダーで16位となりました。

▽第3ラウンドを終えて11位だった古江彩佳選手はスコアを伸ばせず通算10アンダーで23位
▽畑岡奈紗選手は通算7アンダーで41位
▽西村優菜選手は通算4アンダーで54位
▽岩井明愛選手は通算2アンダーで60位
▽渋野日向子選手は通算1オーバーで69位でした。

地元タイのパティ・タバタナキット選手が通算21アンダーで3シーズンぶり2回目のツアー優勝を果たしました。