中国 南京の高層マンションで火災 15人死亡 44人けが

中国江蘇省の南京にある高層マンションで23日、火事があり、地元当局によりますとこれまでに15人が死亡し、44人がけがをしました。当局は、マンションにある電動自転車の置き場から出火したとみて、火事の詳しい原因を調べています。

中国江蘇省の南京にある高層マンションで、23日朝、火事がありました。

火事のあったマンションには760人余りが住んでいたということで、現場の映像では、激しい炎が出ている様子や、低層階から高層階にわたって灰色の煙が立ちのぼる様子などが確認できます。

この火事について、地元政府は、24日会見を開き、これまでに15人が死亡したほか、44人がけがをして病院で治療を受けていると発表しました。

このうち1人が重体だということです。

当局は、マンションにある電動自転車の置き場から出火したとみて火事の詳しい原因を調べています。