東京 品川区の5階建て共同住宅で火災 3人けが

11日午前10時ごろ、東京・品川区の5階建ての共同住宅で火事があり、3人がけがをして病院に搬送されました。

11日午前10時ごろ、品川区二葉の共同住宅から火が出ていると消防に通報がありました。

東京消防庁によりますと火が出たのは5階建ての共同住宅の2階部分で、消防車など24台が出動して消火にあたっています。

2階の1室、およそ15平方メートルが焼けましたが、先ほど午前11時すぎにほぼ消し止められたということです。

現場の住宅では一時、3人が逃げ遅れた状態になりましたが、1人は自力で避難し、2人が消防に救助されました。3人ともけがをして病院に搬送されましたが、いずれも命に別状はないということです。

現場はJR西大井駅から北西に300メートルほどの、住宅などが建ち並ぶ地域です。

11日午前10時すぎ、品川区二葉3丁目の火事の様子を撮影した映像です。

5階建ての建物の2階部分から白い煙があがっていて、消防車が複数台集まり、消火活動が行われています。建物の3階から住人を救助している様子も撮影されています。

撮影した近くに住む40代の男性によりますと、男性と女性の2人を救助していたということで、2人はその後救急車で搬送されたということです。

男性は「散歩していたら煙とともに焦げた匂いがして灰も降ってきたので、火事だと思って撮影しました。炎は見えませんでしたが、煙が大きく上がっていました。このあたりは住宅も密集しているので心配です」と話していました。