NBA 八村塁 ペリカンズ戦で21得点の活躍 チームも快勝

NBA=アメリカプロバスケットボール、レイカーズの八村塁選手は9日のペリカンズ戦で4試合ぶりのふた桁となる21得点と活躍し、チームも快勝しました。

八村選手は本拠地のロサンゼルスで行われたペリカンズ戦に4試合連続で先発出場しました。

最初のシュートでスリーポイントを決めてリズムに乗った八村選手は積極的にゴールに向かうプレーを見せ、第1クオーターで9得点を挙げました。

第2クオーターでもスリーポイントを含む3本のシュートを成功させ、前半で16得点をマークしました。

後半は第3クオーターで立て続けに2本のダンクシュートを決め、八村選手はこの試合36分51秒プレーして4試合ぶりのふた桁となる21得点、リバウンド5つと活躍しました。

レイカーズは先発出場した5人の選手がいずれも20得点以上を挙げて139対122で快勝し、通算成績を28勝26敗としました。