“落ちずに笑顔咲く” 長く咲き続けるカーネーション人気 前橋

本格的な受験シーズンを迎え、前橋市の農家が育てている花が長く咲き続けるカーネーションが、「落ちずに笑顔が咲く」縁起のよい贈り物として人気を集めています。

前橋市の農家の星野晃正さんは、10年ほど前から毎年受験シーズンになると、「応援花」と名付けられたカーネーションを栽培しています。

このカーネーションは、農業用ハウスで暖房を使わず時間をかけて育てることで、花が長く咲くようにしていて、「落ちずに笑顔が咲く」という思いが込められた受験生への贈り物として、全国に出荷されています。

注文は生花店やインターネットを通じて受け付けていて、多い日にはおよそ1000鉢が出荷され、生花店では1鉢1500円から2000円ほどで販売されているということです。

星野さんは「応援したい思いを花で伝えようと購入する人が多いです。寒い中で懸命に花を咲かせるカーネーションのように、受験生の皆さんにも頑張ってほしいです」と話していました。

このカーネーションの出荷は、今月末まで行われています。