心霊スポットで恐喝疑い ユーチューバーら3人不起訴 京都地検

「心霊スポット」として知られる京都府笠置町の廃業したホテルで、建物に入ってきた男女に「不法侵入だ」などと言い、現金を脅し取ったとして逮捕された大阪のユーチューバーなど3人について、京都地方検察庁は不起訴にしました。

大阪 寝屋川市のユーチューバーなど3人は、去年8月と9月に笠置町にある廃業したホテルの建物に入ってきた20代の男女4人に「不法侵入だ。動画を撮っているので逃げてもむだだ」などと言って現金合わせて120万円を脅し取ったとして、12月、恐喝などの疑いで逮捕されました。

この3人について京都地方検察庁は1月12日付けで不起訴にしました。

検察は不起訴の理由を明らかにしていません。

現場は、動画投稿サイトのユーチューブなどで「心霊スポット」として紹介され人気を集めていました。