タレントのLiLiCoさん 一日警察署長に 飲酒運転根絶を呼びかけ

12月1日から東京都の交通安全キャンペーンが始まるのを前に、タレントのLiLiCoさんが一日警察署長に任命され、年末に増える傾向のある飲酒運転の根絶を呼びかけました。

東京都では年末に大きな事故が相次ぐ傾向にあることから、12月1日からの1週間、「TOKYO交通安全キャンペーン」と題して、飲酒運転の根絶や、夕暮れや夜間の事故防止などを重点的に呼びかけることにしています。

これに合わせて、警視庁高輪警察署はタレントのLiLiCoさんを一日警察署長に任命し、夕方から品川駅前に設けられた会場で交通安全のトークショーが行われました。

スウェーデン生まれのLiLiCoさんは、スウェーデンでは冬の夜の時間が長いため、反射材を付けた服装が浸透していることを紹介し、積極的な着用を呼びかけていました。

続いて駅前の飲食店を回って、
▽客が車で来ていないか確認を徹底することや、
▽居合わせた客に対しては、絶対に飲酒運転をしないよう呼びかけていました。

高輪警察署の源慶剛署長は「年末にかけて酒を飲む機会も増える。酔って路上に寝込んで事故に遭うケースも多いので気をつけてほしい」と話していました。