軽乗用車と大型トラック衝突 8歳女児と母親が重体 熊本 菊池

23日昼前、熊本県菊池市で、親子4人が乗った軽乗用車と大型トラックが衝突し、小学生の8歳の女の子と母親が意識不明の重体となっているほか、父親が重傷、小学生の息子もけがをしました。警察が詳しい状況を調べています。

23日午前11時20分ごろ、熊本県菊池市七城町辺田の国道325号の交差点で、軽乗用車と大型トラックが衝突しました。

警察によりますと、この事故で軽乗用車に乗っていた親子4人のうち、熊本市南区城南町に住む小学生で8歳の女の子と、36歳の母親の2人が意識不明の重体となっています。

また、36歳の父親が頭を打ち重傷で、小学生の男の子も胸を打つなどのけがをしたということです。

現場は田んぼや畑が広がる場所にある、国道と県道が交わる三差路の交差点で、国道側には信号機があり、県道側には一時停止の標識があるということです。

軽乗用車は右側の扉などが大きく壊れていて、警察によりますと、県道から交差点に進入した軽乗用車に、国道を直進していたトラックが衝突したとみられるということです。

警察は大型トラックを運転していた熊本市北区の60代の男性から話を聞くなどして、事故の詳しい状況を調べています。