円安進む 鈴木財務相「引き続き万全の対応を行っていく」

外国為替市場でこのところ円安が進んでいることについて、鈴木財務大臣は14日の閣議のあとの会見で「為替はファンダメンタルズ=経済の基礎的条件を反映して安定的に推移することが重要であり、過度な変動は望ましくないというのが基本的な考えだ。政府としては引き続き、万全の対応を行っていく」と述べ、市場の動きをけん制しました。