元衆院議員・元環境相の山本公一氏死去 76歳

環境大臣などを務めた元衆議院議員の山本公一氏が31日午前、病気のため亡くなりました。76歳でした。

山本氏は愛媛県宇和島市出身で、愛媛県議会議員を経て1993年の衆議院選挙で自民党から立候補し初当選しました。

その後、連続9期、衆議院議員を務め、衆議院内閣委員長や総務副大臣などのほか、2016年には環境大臣を務めました。

2年前の衆議院選挙では体調面の悪化などを理由に立候補を見送り、療養を続けていました。

親族によりますと山本氏は31日午前10時すぎ、東京都内で病気のため亡くなりました。

76歳でした。