新潟 倉庫の窓ガラスが割れるなどの被害 突風か

10日午後、新潟市北区で倉庫のトタン屋根がはがれたり、建物の窓ガラスが割れたりする被害が確認されました。これまでのところ、けが人の情報はないということで、警察は、現場の状況などから突風による被害とみて調べています。

10日午後4時ごろ、新潟市北区の白新町や葛塚で、倉庫のトタン屋根の一部がはがれて近くの電線に引っ掛かったり、建物の窓ガラスが割れたりする被害がありました。看板などが倒れる被害も出たということです。

警察によりますと、現場の状況などから突風が起きたとみられ、この付近で、合わせて10件ほどの被害が確認されたということです。

これまでのところ、けが人の情報はないということです。

新潟地方気象台が今後、詳しい状況を調べることにしています。

撮影した人「すごい音してびっくり」

被害が確認されている新潟市北区の葛塚地区で撮影された写真です。

バス停の標識が倒れ、道路には割れた板のようなものが散乱しています。

撮影した人は「すごい音がして、びっくりして道路に出ると、近くの建物の屋根が飛んで道路に散らばっていた」と話していました。

図書館では敷地内の木が倒れる

新潟市北区にある豊栄図書館では、敷地内の木が倒れ、根の一部が地面から出てむきだしになっています。

図書館によりますと、午後3時半から午後4時ごろまでの間に雨が強く降り、雷が落ちたような大きな音がしたことから、確認したところ木が倒れていたということです。