緊急安全確保 命を守る行動を 福島県いわき市2037世帯4950人に

福島県いわき市は午後8時40分、市内を流れる宮川と蛭田川で氾濫のおそれがあるとして、瀬戸町と錦町、勿来町、それに内郷宮町のあわせて2037世帯4950人に「緊急安全確保」を出しました。
警戒レベルは最も高い「レベル5」で、周囲の状況を確認し近くの建物や自宅の2階以上の斜面から離れた場所など、少しでも安全な場所で命の助かる可能性の高い行動をとるよう呼びかけています。