自転車の70代女性が路線バスと衝突し死亡 宮城 気仙沼

20日、宮城県気仙沼市の交差点で、路線バスと自転車が衝突し、自転車に乗っていた70代の女性が死亡しました。

20日午後0時10分ごろ、宮城県気仙沼市の交差点で、JR気仙沼線の路線バスと自転車が衝突する事故がありました。

警察によりますと、この事故で、自転車に乗っていた市内に住む熊谷洋子さん(76)が頭などを強く打ち、病院に搬送されましたが、その後、死亡しました。

バスには運転手と乗客のあわせて4人が乗っていましたが、ケガをした人はいませんでした。

この路線バスは、専用道路などでバスを走らせるBRT=バス高速輸送システムで運行していて、事故が起きた現場は、専用道路と市道が交わる信号のある交差点だということです。

警察が詳しい状況を調べています。