住宅で女性と男の子が死亡 男性が意識不明 直前に通報も 大分

17日夜、大分市の住宅で成人の男女と男の子のあわせて3人が倒れているのが見つかり、女性と男の子はその場で死亡が確認され、男性は意識不明の重体となっています。

警察によりますとこの直前に「父親から命を絶つと連絡があった」という通報があったということで、警察は3人の身元や関係について確認を進めるとともに、詳しい状況を調べています。

警察によりますと、17日午後10時35分ごろ、「自分の父親から命を絶つという内容の連絡があった」と男性から110番通報がありました。

警察官が通報にもとづいて大分市羽田の住宅に駆けつけたところ、家の中で成人の男女と男の子のあわせて3人が倒れているのを見つけたということです。

女性と男の子はその場で死亡が確認され、男性は大分市内の病院に搬送されましたが、意識不明の重体だということです。

また、現場には血の痕があったということです。

警察は3人の身元や関係について確認を進めるとともに、詳しい状況を調べています。

現場はJR豊肥本線の滝尾駅から北東におよそ1キロの住宅地です。