中国 記録的大雨 北京で洪水 これまでに20人死亡19人行方不明

中国では記録的な大雨による被害が各地で相次いでいて、このうち首都・北京やその周辺では洪水が発生するなどしてこれまでに20人が死亡、19人が行方不明となっています。

中国では先月29日以降、首都・北京や隣接する河北省など各地で記録的な大雨による被害が相次いでいます。

国営の中国中央テレビなどによりますと、このうち北京と河北省では土砂崩れや洪水などが起き、これまでにあわせて20人が死亡し、19人の行方がわからなくなっています。

また、被災者はあわせて58万人以上にのぼっていて、およそ97万人が避難を余儀なくされているということです。

これを受けて、習近平国家主席は1日、行方不明者の捜索と救助に全力で当たるよう求める重要指示を出し、現地では警察や消防による活動が続いています。

中国の中央気象台によりますと、北京などの雨はしだいに弱まる見込みですが、北部や内陸部などでは局地的な大雨が降るおそれがあり、引き続き4段階で最も高いレベルの警報を出して土砂災害に警戒するよう呼びかけています。