長野 裾花川で溺れ意識不明の6歳男児が死亡

今月17日、長野市の裾花川で溺れ、意識不明となっていた6歳の男の子が、22日昼前に死亡しました。

亡くなったのは、長野市に住む6歳の小学1年生の男の子です。

警察によりますと、男の子は今月17日、長野市の裾花川で家族や友達と一緒に遊んでいたところ溺れ、岸に引き上げられましたが、意識不明だったということです。

その後病院に運ばれ、治療を受けていましたが、事故から5日たった22日午前11時半ごろ、死亡が確認されたということです。

死因は溺水だということで、警察は当時の状況を詳しく調べています。