気象予報士解説【動画】東海・関東甲信 大雨のおそれ 注意点は

前線や低気圧の影響で東海や関東甲信では9日の昼ごろにかけて局地的に非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。

先週末の記録的な大雨で被害を受けた地域では、ふだんより少ない雨量でも土砂災害の危険度が高まりやすくなっているため警戒が必要です。

今後の雨の降り方と注意点について、檜山靖洋気象予報士の解説です。

【動画:1分41秒】

(6月9日の「おはよう日本」で放送しました。データ放送ではご覧になれません)