米 北朝鮮への制裁違反で大手たばこ会社に罰金約840億円

アメリカ司法省は、大手たばこ会社ブリティッシュ・アメリカン・タバコが北朝鮮への制裁違反で過去最高額となるおよそ840億円の罰金を支払うことで合意したと発表しました。

アメリカ司法省は25日、イギリスに拠点を置く大手たばこ会社、ブリティッシュ・アメリカン・タバコが、アメリカによる北朝鮮への制裁に違反し北朝鮮にたばこを販売したとして罰金6億2900万ドル、日本円にしておよそ840億円を支払うことで合意したと発表しました。

アメリカによる北朝鮮への制裁違反の罰金としては過去最高額だということです。

司法省によりますと、会社は2007年に北朝鮮へのたばこの販売を停止したと発表していましたが、実際はシンガポールにある子会社などを通じて取り引きを続け、2007年から2017年までに北朝鮮から4億ドルを超える支払いを受けたということです。

司法省の高官は記者会見で「アメリカが科す制裁に違反することがどれほどの代償を伴うかを企業に警告するものだ」と述べました。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコは「ラッキー・ストライク」や「ダンヒル」などの銘柄で知られ、ボウルズ最高経営責任者は声明で「不正行為を深く反省し、規範や倫理を高める取り組みを最優先に続けていく」としています。