秋篠宮ご夫妻 英チャールズ国王の戴冠式 出席の方向で調整

ことし5月に行われるイギリスのチャールズ国王の戴冠式に、秋篠宮ご夫妻が出席される方向で調整が進められていることが関係者への取材で分かりました。

チャールズ国王の戴冠式は、ロンドンのウェストミンスター寺院で5月6日に行われます。

関係者によりますと、27日までにイギリス側から招待があり、秋篠宮ご夫妻が出席される方向で政府と宮内庁の間で調整が進められているということです。

皇室とイギリスの王室は、昭和28年(1953年)に行われたエリザベス女王の戴冠式に、昭和天皇の名代として当時皇太子だった上皇さまが出席されるなど古くから親密な関係にあります。

去年9月に行われたエリザベス女王の国葬には、イギリス王室とのこれまでの交流や関係性を考慮して、天皇皇后両陛下が参列されていました。