大雪 26日の交通影響まとめ(航空 鉄道 高速道路)

上空の強い寒気の影響で北日本や東日本の日本海側を中心に雪が降り続き、交通機関に影響が続いています。

空の便 全日空11便 日本航空5便が欠航

大雪や強風や25日の欠航による機材繰りの影響で東北地方の空港を発着する便を中心に、全日空が11便、日本航空が5便の欠航を決めています。

航空会社各社はホームページなどで最新の情報を確認するよう呼びかけています。

東海道新幹線 岐阜羽島~京都 速度落として運転【6:00】

JR東海によりますと東海道新幹線は雪の影響で始発から岐阜羽島と京都の間の上下線で速度を落として運転しているということです。

そのほかのJR各社によりますと、26日はすべての新幹線で始発から通常どおりの運転だということです。

そのほかの首都圏の在来線、私鉄各線はおおむね平常通り運行されています。

高速道路 各地で通行止め続く【6:00】

高速道路は雪や風の影響で近畿や中国地方、それに東北などの広い範囲で通行止めが相次いでいます。

高速道路各社は最新の情報を確認するよう呼びかけています。