サッカー 遠藤航 今季3点目 ドイツ1部リーグ シュツットガルト

サッカーのドイツ1部リーグ、シュツットガルトの遠藤航選手が24日、アウェーで行われたホッフェンハイム戦で今シーズン3ゴール目を挙げました。

遠藤選手はチームメートの伊藤洋輝選手とともに、この試合にフル出場し、1対1の後半32分に右足で豪快なミドルシュートを決めました。

シュツットガルトはこのゴールで勝ち越しましたが、終盤に追いつかれて2対2で引き分けました。

シャルケ 上月壮一郎 デビュー2戦目で初ゴール

シャルケの上月壮一郎選手は、デビュー2戦目となるホームでのライプチヒ戦で初ゴールを挙げました。

22歳の上月選手は後半35分までプレーし、0対4の後半11分に左からのパスを中央で受けたあとゴールキーパーと1対1となり、冷静に右足でゴールを決めましたが、試合は1対6で敗れました。

上月選手は2021年に京都サンガを退団して海外挑戦し、ドイツの5部リーグからはい上がって、去年12月にシャルケとプロ契約を結びました。

同じシャルケの吉田麻也選手はフル出場しました。