【気象予報士解説】この冬一番 非常に強い寒気 今後の見通し

この冬一番の非常に強い寒気の影響で西日本から北日本の日本海側を中心に雪が降り続いているほか、ふだん雪が少ない平地でも雪が積もっています。
各地で交通機関への影響や道路の渋滞が発生していて、最新の情報を確認するようにしてください。
また、全国的に氷点下の厳しい冷え込みとなっていて、路面や水道管の凍結による被害にも十分な注意が必要です。

今後の風や雪の見通しについて、檜山 靖洋 気象予報士の解説です。

(動画は1分9秒。データ放送ではご覧になれません)