スピンした車にはねられ男性死亡 路面は一部凍結 福岡 福智町

福岡県福智町の県道で、道路上にいた男性が後ろから来た車にはねられ死亡しました。警察によりますと当時、路面は一部凍結していて、車の運転手は「ブレーキをかけたが車がスピンした」と説明しているということです。

24日午後5時半ごろ、福智町伊方の県道で飯塚市の会社員高井誠さん(51)が、後ろから来た軽ワゴン車にはねられました。

高井さんは病院に運ばれましたがおよそ4時間後に死亡が確認されました。

警察によりますと、高井さんがはねられた場所の近くには、乗っていたとみられるトラックが止まっていたということです。

後続の車を運転していた男性は「ブレーキをかけたが、車がスピンした」と説明し、同乗者は「車が回っている間にドンという音がした」と話しているということです。

当時、現場付近は雪が降り、路面の一部は凍結した状態だったということで、警察が詳しい状況を調べています。