巨人新主将 岡本和真 自主トレ公開「胸を張れる成績残したい」

プロ野球、巨人で今シーズンからキャプテンを務める岡本和真選手が川崎市で自主トレーニングを公開し、「優勝、日本一に貢献したと胸を張って言える成績を残したい」と意気込みを話しました。

3年ぶりの優勝と11年ぶりの日本一を目指す巨人は、今シーズンから坂本勇人選手に代わって岡本選手が新たにキャプテンに就任します。

岡本選手は23日、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレーニングを公開し、ランニングやキャッチボールを行った後、室内練習場に移動すると軽快なグラブさばきでノックを受けました。

さらにバッティング練習ではティーバッティングで1球1球、丁寧にスイングしていたほか、打撃投手などのボールをセンター方向を中心に力強い打球ではじき返していました。

練習のあと、報道陣の取材に応じた岡本選手は「体作りでも技術面でも基本の部分をしっかり取り組んでいる。今の段階までは順調に来ていると思う」と話していました。

キャプテンを務めることについては「何か変わることはないが、見られることが増えるのでしっかり構えてやっていきたいと思う」としたうえで、「優勝、日本一に貢献したと胸を張って言える成績を残したい」と意気込みを話しました。

また、3月に開幕するWBC=ワールド・ベースボール・クラシックに向けては「日本代表のユニフォームを着てWBCでプレーするのは目標だったので、選ばれれば全力でプレーしたい。サードだけでなくファーストや外野もある程度は守れることは自分の強みだと思う」と話していました。