第211通常国会 開会式 参議院本会議場で行われる

第211通常国会は23日、参議院本会議場で、天皇陛下をお迎えして開会式が行われました。

開会式は、午後1時から参議院本会議場で行われました。

衆参両院を代表して、細田衆議院議長が「わが国をめぐる内外の諸情勢は依然として厳しく、早急に対処すべき幾多の重要課題がある。われわれは、わが国の現状および国際社会における立場を改めて認識し、内政、外交のそれぞれにおいて、当面する諸問題に対処して速やかに適切な施策を推進し、国民生活の安定向上に万全を期さなければならない」と述べました。
このあと、天皇陛下が「全国民を代表する皆さんと一堂に会することは、私の深く喜びとするところであります。国会が国権の最高機関として当面する内外の諸問題に対処するにあたり、その使命を十分に果たし、国民の信託に応えることをせつに希望します」とおことばを述べられました。