ガーシー議員の関係先 警視庁が捜索 議員本人は“3月に帰国”

NHK党のガーシー参議院議員が、インターネットの動画投稿サイトを通じて複数の著名人を中傷するなどした疑いがあるとして、警視庁がガーシー議員が動画投稿サイトから得た収入を管理している会社の関係先を捜索したことが捜査関係者への取材で分かりました。

一方、ガーシー議員は12日午後4時半すぎから、みずからのインスタグラムで生配信を行い「通常国会に出るつもりだったので、3月上旬に帰国し、国会にも登院する」としたうえで「警視庁の任意の事情聴取にも応じる」などと述べました。

NHK党のガーシー参議院議員については、インターネットの動画投稿サイトを通じて脅迫されたり中傷を受けたりしたなどとして複数の著名人から脅迫や名誉毀損などの容疑で告訴状が提出され、これを受けた警視庁が関係者への聞き取りなどを行っています。

捜査関係者によりますと、警視庁が11日、暴力行為等処罰法違反や名誉毀損などの疑いでガーシー議員が動画投稿サイトから得た収入を管理している東京 新宿区の会社の関係先、数か所を捜索したということです。

警視庁は、事実関係の確認のためガーシー議員に対し弁護士を通じて任意の事情聴取を要請していて、NHK党の立花党首は先月の記者会見で、ガーシー議員が滞在先のUAE=アラブ首長国連邦から日本に帰国して事情聴取に応じる意向を示していると説明しています。

生配信で「3月上旬に帰国し国会にも登院する」

ガーシー参議院議員は12日午後4時半すぎから、みずからのインスタグラムで生配信を行い「通常国会に出るつもりだったので、3月上旬に帰国し、国会にも登院する」と述べました。

その上で「警視庁の任意の事情聴取にも応じる。警察には徹底的にボディーガードをお願いしたい。愉快犯などもいるので『帰る』と宣言した以上、そこは絶対に守ってもらわないといけない」と述べました。

N党 立花党首「気持ちを固めたのだろう」

NHK党の立花党首は、記者会見で「きょう警視庁にガーシー議員が3月上旬には日本に戻ると伝えている。帰国しだい、捜査に協力いただきたいという旨を言われている。ガーシー氏本人も3月上旬に帰ると明言しているので、腹が据わったというか、気持ちを固めたのだろう」と述べました。