“日本×スペインは引き分け” 予想的中のラッコが予想 福岡

サッカーワールドカップカタール大会で日本がドイツに勝つと予想を的中させた福岡市の水族館のラッコが、決勝トーナメント進出がかかる2日のスペイン戦を引き分けと予想しました。

福岡市東区にある水族館「マリンワールド海の中道」の15歳のラッコ、リロは、サッカーワールドカップカタール大会で日本戦の勝敗を予想しています。

水面に浮かんだ2色のフリスビーのうちオレンジを選べば日本、白を選べば相手が勝利という方法で勝敗を占います。

リロはドイツ戦ではオレンジを選び、見事、日本の歴史的勝利を的中させました。

第2戦のコスタリカ戦では日本が勝つと占いましたが、日本が0対1で敗れ、残念ながら予想を外しています。

リロは決勝トーナメント進出がかかるスペイン戦を前に勝敗を占いました。

集まった人たちがその瞬間をとらえようとアクリル板ごしに携帯電話を構えて見守る中、リロはオレンジと白の両方を飼育員のもとに届けました。

予想は「引き分け」です。

この予想が的中すれば、日本の1次リーグ突破は同じグループの別の試合の結果しだいとなります。
勝敗の予想を見守った20代の女性は「予想は1回当たって、1回、外れているので、次は当たると思っていますが、日本には勝ってほしいです」と話していました。

飼育員の秋吉未来さんは「予想がいい方に外れて、日本は勝てるようにがんばってほしい」とエールを送っていました。